Lenovo Servicesとは

Lenovo Services(レノボ・サービス)は、ハードウェアに付帯する保証内容をアップグレードするサービスです。より充実したサービスレベルを付加して、お求めやすくご提供できるようにしたパッケージサービスとなります。ワンランク上のサポート内容をご提供することで、お客様のシステムの安定稼動をご支援いたします。

万が一の障害時だけでなく未然防止(Value Selection (Plus)サービス)やデータ保護(HDDお渡しサービス)に関心の高いお客様に向けたメニューもご用意しています。(サービス期間は3年、4年、5年間、1年継続、2年継続から選択可能)

プレミアサポート
Enterprise Software Support(ESS)サービス
Value Selection (Plus) & HDDお渡しサービス
テクニカルアカウントマネジメントサービス(TAM)
保守廃止(End of Support:EOS)
Lenovo Services 登録手順
サービスご利用のご案内

■Lenovo Services(ThinkSystem/ThinkAgile/System x/Storage)


保証の延長・アップグレード

Lenovo Services は基本保証内容をアップグレードするサービスです。
サービス時間は「翌営業日以降対応サービス9時間x週5日」と「24時間x週7日」の2種類から選択可能です。また、時間対応サービスご希望のお客様向けに別途「24時間x週7日 4時間対応」と「24時間x週7日 2時間対応」もご用意しています。
時間対応サービスは対象地域限定のため、機器設置場所が対象地域であるかご確認の上、商品番号など弊社担当営業もしくはserviceqa@lenovo.com にご相談ください。
また、Lenovo Services は保証期間中の機器のみ購入することができます。保証期間を過ぎている機器についてLenovo Servicesを購入されましても、サービスの登録が出来ませんのでご注意ください。

(*1)Value Selection Plusは、2020年5月以降発表の新マシンタイプより適用されるサービスの呼称です。それ以前に発表されたValue Selectionとサービスレベルは同等となります。

(*2)お客様が、対象SWのサポートを受けることが可能となっていることが前提条件となります。

※2時間対応、4時間対応の商品も別途ご用意しています。時間対応サポートービスは地域限定のため、ご購入前に、機器設置場所が対象地域となるかどうかについては、Lenovo Servicesのホームページにてリストをご確認ください。その他のご質問につきましては、弊社担当営業もしくはserviceqa@lenovo.comにご相談ください。

よくある質問

原則、既存の保守サービスの期限が終了する前までに継続のご購入をお願いしておりますので、ご購入は既存の保守が切れる1か月前にはご発注いただくことを推奨させていただいております。既存保守満了までLenovo Services 継続サービスのご登録完了をお願いいたします。

新規保守Lenovo Services は保証期間中の機器のみ購入することができます。

登録に必要なLenovo Sevicesのシリアル番号と、登録ウェブのURLを記載した納品物を、ご注文時にご指定された宛先にお送りします。

Lenovoにて受注確認後、おおよそ5~8営業日ほどでご指定の住所に納品物が配送されます。

システムの保証条件に沿って、保守提供を行います。Lenovoシステム装置に組み込まれて出荷あるいは同時にご購入いただき、お客様が組み込み、または接続されたLenovoオプション製品には、システム装置の保証条件が適用されます。ただし、システム装置をご購入後オプション製品を単独でご購入いただき、システム装置に組み込みまたは接続した場合、以下の点にご注意ください。
・オプション製品の保証期間がシステム装置の保証期間内の場合は、システム装置の保証条件が適用されます。
・システム装置の保証期間が終了していてLenovo保守サービスをご契約いただいていない場合で、オプション製品の保証期間内の場合は、オプション製品の保証条件が適用されます。
・システム装置およびオプション製品の保証期間がともに終了している場合は、Lenovoによる保証・保守は提供されません。Lenovo Servicesをご購入いただくか、Lenovo時間制保守サービスで対応いただくことになります。
Lenovo 保証の内容と制限につきましては、下記URLをご参照ください。
http://support.lenovo.com/jp/ja/documents/ht100742

Lenovoでは、販売店様に対する仕切り価格についてはお答えできません。販売価格につきましては、お客様をご担当の販売店様またはLenovo営業担当者までご相談ください。

確認いたしますので、機器の型番とシリアル番号をご明記の上、serviceqa@lenovo.comへご連絡ください。

原則として、保証又はLenovo Servicesの適用期間が終了した後での保守の新規契約は承っておりません。保証又はLenovo Servicesの適用期間が終了した後に、あらためて継続サービス等の保守をご購入されたい場合、保証又はLenovo Services終了日の翌日に遡ってご契約いただく必要がございます。終了日からの期間が90日を超える場合、システム上の契約の復帰にかかる修正及び手続きのため、そのための料金を頂戴させていただいております。

海外から日本に機器を持ち込む場合は、日本で販売されているLenovo Servicesをご購入ください。反対に海外に機器を持ち出す場合には、輸出される予定の国で適用されるLenovo Servicesをご購入いただく必要がございます。ご購入されたLenovo Servicesは、ご購入された国でのみの適用となりますので、ご了承ください。

LenovoService:商品番号にてご購入型保守サービス商品

個別保守:契約型保守サービス

障害が発生していない状態での交換は保証期間や保守契約の有無にかかわらず、予防交換として部品費、作業費ともに有償となります。
詳しくは下記をご参照ください。http://www.lenovojp.com/server/systemguide/pdf/ups_5594_conf.pdf

ソリッド・ステート・ドライブ(SSD)製品およびHigh IOPSアダプター(PCI Expressスロット専用SSD)製品については、製品の保証・保守期間満了時、または書き込み寿命限界に達した時点のうち、いずれか早い時点で保証終了となります。
詳しくは下記をご参照ください。http://www.lenovojp.com/server/systemguide/pdf/warranty.pdf

「Customer Replaceable Unit」の略です。

お客様交換可能部品のことを指します。

また、FRUはField Replacement Unitの略で、技術員交換部品のことを指します。
詳しくは下記をご参照ください。https://download.lenovo.com/pccbbs/thinkservers/global_data_center_services_agreement_japanese.pdf

Lenovoのポリシー及び登録システムの仕様により、保証期間を破棄することはできませんので、ご了承ください。

現行のHW製品については、ST50やThinkAgile、DM/DEシリーズ、スイッチなど一部の特殊な機械を除き、
2年継続保守型番をご用意している機器は7年の保守が購入可能です。
詳しくは弊社営業までお問い合わせください。

放棄することは可能ですが、返金は致しかねます。

はい、可能です。

ただし、サービスパックは切れ目なく更新する必要ありますので、既存保守の保守満了日の翌日からの遡及登録となります。

以下の部品は消耗品扱いとなり、単独での保守契約はございません。

・対象となる消耗品 構造部品/ RAIDコントローラーに付属のバッテリー / 限定保証ソリッド・ステート・ドライブ(SSD) / バックアップ・メディア(テープ・カートリッジ,RDX) / UPSバッテリー

これらが、出荷時にシステム装置と同時購入及び、システム装置に組み込まれて出荷された場合は、システム装置の保証条件が適用されます。

注)システム装置に内蔵されるコイン型バッテリーは消耗品ではありません。

DM/DEシリーズは基本最大5年まで保守提供します。
6年目、7年目の保守延長は申請ベースで更新いたしますので、弊社までお問い合わせください。

ST50のサービス提供期間は販売後最長5年間までです。
提供可能なサービス期間は1・3・4/5年間です。下記の製品ガイドをご参照ください。http://www.lenovojp.com/server/systemguide/pdf/sg_st50.pdf

原則、保守の商流は機器販売商流と同一でお願いしております。やむを得ず商流が変わる場合の変更手続きはございませんが、変更後にエンドユーザ様もしくは2次店様より弊社にお問い合わせ等いただいても弊社ではお応えすることができません。

Lenovoサービスライン及びプレミアサポートサービス窓口では、確認のため必ず受付時にお客様名・設置場所・マシンタイプ・機器シリアル番号等をお伺いしております。ご変更手続きがお済でない場合でも、対象機器の保守契約が確認できましたら対応いたします。

・技術員の調整
電話で修理受付後、簡単な切り分けをして、
障害箇所によっては最寄りの保守センターにアサインします。
できればお早めに設置先に伺い修理を行うように手配しますが、
距離・天候等によって現地到着までに時間を要することがあり、
障害発生した当日に現地に到着できない可能性がございます。
・パーツ供給
→同じく最寄りの保守センターからです。
障害箇所によっては最寄りの保守センターに在庫がないケースもあります。
その場合、別の拠点からパーツを取り寄せて対応を行う形になります。

個々の事象にもよりますが、事故または不適切な物理的環境または運用環境に起因する破損とみなされますので、保証及び保守の対象外となります。
詳しくは下記をご参照ください。https://download.lenovo.com/pccbbs/thinkservers/global_data_center_services_agreement_japanese.pdf

技術員作業費(最低2時間分発生)・技術員交通費・部品代・部品配送費用などすべてお客様にご負担いただきます。
EOSの日付を過ぎたものはスポット対応受け付けておりません。

AC1やCTOはベースモデルとよばれ、ほぼ全てのマシンタイプ(一部コンソール等の製品ではHC3という表記があります)に共通するモデル型番です。詳しくは下記リンクをご確認ください。

160602 AC1MTMガイド


Lenovo Services継続サービス

基本保証や保守アップグレード契約期間の満了後も、継続用のLenovo Servicesを購入いただくことで保守サービスの継続が可能です。

継続用のLenovo Servicesは、お客様機器の保証期間中またはLenovo Services や保守サービスご契約期間中にご購入ください。

保証期間またはLenovo Servicesや保守サービスのご契約が既に満了している機器について継続サービスを登録される場合、継続サービス開始日は保証期間もしくは前サービス契約の満了日の翌日に遡っての登録となりますので、ご了承ください。

また、対象機器の『保守廃止日』が発表済の場合、サービス開始日から廃止日までが1年未満の場合は、個別型保守を推奨しておりますが、継続用のLenovo Servicesを既にお持ちの場合、保守廃止日までのサービス登録は可能です。

プレミアサポートアップグレード・サービス

プレミアサポートアップグレード・サービスは既にプレミア付でないサービスをご購入頂いているお客様がプレミア付のサービスにアップグレードするためのサービスです。アップグレードをご希望のお客様は、既にご登録いただいているプレミア付でないサービスのサービス残存期間に応じて、ご購入いただく事になります。例えばサービス残存期間が55カ月である場合は残存期間以上のサービス「60カ月(Up to 60 Months)」をご購入下さい。既にご登録いただいているサービスのサービス終了日に合わせて、アップグレードさせて頂きます。

このサービスはマシン限定サービスのため、アップグレードが必要な場合は弊社担当営業もしくはserviceqa@lenovo.comまでご確認お願いいたします。

よくある質問

中古のサーバーを購入いただいた場合、正常に稼働していれば、Lenovo Servicesを購入いただき、保守サポートを受けるこが出来ます。但し、以下の点にご注意ください。

・ご購入時点での故障は購入店の保証を適用ください。

・保証期間は、弊社登録上の保証期間が優先されます。

→購入店からご購入いただいた日を保証開始日とすることはできません。

・弊社登録上の保証期間中であり保証アップグレード商品が販売中であればご購入可能です。

→開始日は弊社保証開始日となります。

・弊社登録上の保証期間を過ぎている場合はLenovoServices1年継続商品のご購入が可能です。

→開始日は弊社保証満了日翌日となります。

EOS(保守廃止)が発表済の場合は、Lenovo Servicesをご購入いただけない場合がございます。

開始日は前契約終了日の翌日とさせていただきます。

NextBusinessDayの略です。受付日の翌営業日以降の修理対応です。

現在発生している障害はお客様ご負担にてご対応ください。故障を直すための契約はできません。

ハードウェアご購入時に同時購入されるLenovo Servicesにつきましては、Lenovo Services 保守開始日は機器の標準保証日に準じます。保守開始日変更依頼の際、納品日や機器が特定できる納品書、日付の入った保証書をご提出ください。

また、ハードウェアとは別に後ほどLenovo Servicesをご購入の場合、同様に保証開始日に準じます。その際にまた、Lenovoのハードウェア工場出荷日との差異がある場合には、ハードウェアの納品日と機器を特定できる納品書及び日付の入った保証書の写しをご提出いただく必要がございますので、あらかじめご了承ください。

なお、ハードウェアのLenovo工場出荷日との差異が180日以上ある場合、原則として保証開始日の変更はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。Lenovo Services継続更新に関しましては、既存のLenovo Servicesの保守期間終了日の翌日より保守が開始となりますので、期間の変更は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。変更依頼先の窓口:lenovo_svc@lenovo.com

LenovoServicesは数か月単位での販売を行っておりません。1年継続商品をお客様のご希望ということであれば半年での登録は可能です。

対象の商品が販売中であることが条件です。また契約期間は保証開始日まで遡ります。

販売終了の場合は、1年継続で継続更新可能です。

LenovoServices3,4,5年商品は機器に付帯する保証をアップグレードするための商品として価格設定されています。継続1年商品は保証満了後の保守用商品のため同一商品の5年分、5分の1ではありません。

■Lenovo Services 検索


Lenovo Services検索用 一覧表データ

お使いの機器に対して適用されるLenovo Servicesの商品番号や料金などの情報は、下記一覧表に掲載されています。一覧表データをダウンロード後、Microsoft Excel等の表計算ソフトの「絞り込み」機能でお使いの機器の製品番号を入力して検索してください。

下記リンク先を右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」(FireFox、Chrome)や「対象をファイルに保存」(Internet Explorer)などのコマンドを選んでダウンロードしてください。

  • Lenovo Services検索リスト(.xlsx形式:143KB)2021年9月28日
  • ※お使いの機器の製品番号は、4桁のマシン・タイプ(MT)と3桁もしくは7桁のモデル名を合わせた計7桁または11桁の英数字です。絞り込みの際には製品番号にハイフンを入れずに検索してください。

よくある質問

一部LenovoServicesはマシンタイプで共通のためモデルの記載までなくても問題ありません。

■時間対応サービス(4時間対応、2時間対応)対象地域リスト


時間対応サービスを提供できる機種や地域は限定されております。
まずは機械設置場所が対象地域であるかリストでご確認いただき、弊社担当営業もしくはserviceqa@lenovo.comにご相談ください。

よくある質問

受付させていただいた時の状況により、公共交通機関、道路事情、災害、天候等で、到着に影響が生じている可能性もございますので、申し訳ございませんが、平均的な到着時間についてはお答えすることができかねます。ご了承ください。

原則として、対象地域外であればご提供は難しくなります。ただし、お客様事情や影響度、重要性等を考慮させていただきますので、Lenovo担当営業までご相談ください。

時間対応サービスを提供できる機種や地域は限定されております。
まずは機械設置場所が対象地域であるかリストでご確認ください。(URL添付)

https://download.lenovo.com/pccbbs/dcgesupport/lenovo_responsetimes_list.xlsm

原則、対象地域外であれば契約不可です。
詳しくは弊社担当営業までお問い合わせください。

技術員のオンサイトサービス提供は、他社へ委託しております。他社の公開情報以上の情報はお伝えすることができませんので、ご了承ください。

Topへ